デンタスリム

フォスファチジルコリンおよび他の脂肪分解溶液との違いは?

● 浮腫(むくみ)を生じない
通常、フォスファチジルコチンや他の脂肪分解溶液では浮腫が2-4日間持続したり、熱感が生じます。DENTA SLIMでは浮腫や熱感を伴いません。
● 迅速な効果
他の脂肪分解溶液では、脂肪量の変化を確認するのに最低でも2-3週間を要します。
DENTA SLIMではわずか2-3日で脂肪量の変化を確認することができます。
● 治療間隔の短縮
他の脂肪分解溶液での治療間隔は通常、2-3週間を要します。
DENTA SLIMの治療は1週間の間隔で行うことができます。
● 顔面のさまざまな範囲の皮下脂肪へ対応可能
唇以外のさまざまな部位への施術が可能です。

DENTA SLIM 注射による小顔・顔痩せのしくみ

DENTA SLIMは、植物から抽出した成分を主成分とした、お口周りの輪郭形成に適した脂肪溶解剤です。
お口周りの脂肪に適量を終車するだけの簡易的な治療となります。
腫れや痛みがほとんどなく、従来の脂肪溶解剤よりも迅速に効果を実感していただけます。

※1回の施術でも効果を期待できますが、気になる部位に3回の施術が推奨されています。
※歯科医院での施術はお口周りに限定されています。

当院のDENTA SLIM 注射は以下の部位に施術可能です


お口周りの脂肪にアプローチ!

施術例

施術の流れ