審美的で機能的な入れ歯は銀座クリスタルデンタルオフィスまで

入れ歯

入れ歯

おいしく食事をしていますか?

入れ歯だからといって、食べたいものを食べたり、友達と会うことをあきらめていませんか?
当院では患者様お一人おひとりに合わせて、違和感が少なく美しい入れ歯をご用意いたします。

金属床義歯とは?

入れ歯には「金属床義歯」と「レジン(プラスチック)床義歯」があり、金属床義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。レジン床義歯に比べて丈夫な素材である金属を使うため快適で、たわまず、丈夫な入れ歯を作ることができます。金属ならではの薄い仕上げは違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで、一層おいしく食事を楽しむことができます。

金属床義歯の特長

薄く快適

保険入れ歯の約1/3の薄さで入れ歯を作ることができます。違和感も少なく、お口の中が広く感じます。

温度が伝わる

熱さや冷たさも味わいのひとつです。金属床は食べ物の温度を瞬時に伝えることができますので、おいしく食事ができます。

残存歯にも優しい

部分入れ歯の場合、残っている歯にバネをひっかけますが金属床の入れ歯はその残っている健康な歯に、あまり負担を掛けません。

見た目に目立たない工夫

部分入れ歯を固定するためのバネを、目立たないように仕上げることができます。前歯に入れ歯の大きなバネが見えることに抵抗がある方にはおすすめです。

修理、リフォームも可能

万一入れ歯が破損したり、ご自分の歯が抜けたりしても金属床の場合、レーザー溶接で修理、補修できますので永くご愛用いただけます。

入れ歯のメリット
金属床の種類

ゴールド床

ゴールドは腐食による変色が起こらず、精密な加工を行いやすい金属です。お口の中で明るく美しいだけではなく、身体に優しい素材です。

ゴールド床

チタン床

近年話題の最先端金属です。腐食せず、軽く、アレルギー反応を起こしにくい、身体に優しいチタンを使用します。イオンプレート仕上げで金色に加工、清潔で美しい状態を永く保つことができます。

チタン床

コバルト床

金属床義歯としてコバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。熱を伝えやすく清潔で美しい状態で、永く快適にご使用いただけます。

コバルト床
入れ歯
金属床 パーシャルデンチャー 25万円〜
金属床 フルデンチャー 35万円〜
バルプラスト 25万円〜
インプラント 45万円〜