根管治療(歯内療法)

根管治療とは

根管治療とは

根管治療は、むし歯が神経まで達した場合に感染した神経を取り除き、根管を洗浄・消毒したのち、再度細菌が繁殖しないように詰める治療のことです。天然歯を温存するために必要な治療となります。
根管治療は、目に見えない歯の根の部分を治療するため、精密さが求められる非常に難しい治療です。当院では、目に見える明視下で精密な治療を行うために、マイクロスコープを使用しています。

当院の根管治療の特徴

マイクロスコープを使用

高倍率で、歯の細かい凹凸、歯の根の部分、詰め物がきちんと入っているかどうかなど、さまざまな場所を精密に確認することができます。
また、根管内の感染物を肉眼より的確に取り除くことができます。詰め物を詰める場合でも、肉眼では見逃してしまうわずかな隙間もよりていねいに埋めることができるため、虫歯の再発の防止にもつながります。

超音波を使用

ダイヤモンド粒子でコーティングされた切削用超音波チップを使用して治療を行います。
根管掃除・洗浄・根管表面の汚れの除去・内異物や根管内汚物の除去・根管拡大や形成、外科的根管治療など多くの根管治療に使用ができます。
細かい部分まで殺菌や洗浄することができ、かつ歯にも優しい治療です。

マイクロスコープを用いた審美的治療

マイクロスコープを審美的治療にも使用

マイクロスコープを審美的治療にも使用

審美治療は、非常に高いレベルの精度を必要とします。マイクロスコープを使用することで数ミクロン単位の治療も精密に行うことができます。

当院の審美治療では、診査診断、形成、圧排、セットと多くのステップにおいてマイクロスコープを使用し、患者さまの歯にぴったりと合った補綴物を作っています。精密な補綴物を製作することで隙間や段差がなくなるため、むし歯の再発の防止や被せ物の耐久性が向上します。

こんな方におすすめです
  • 歯を削る量を最低限にしたい
  • 細かいところまで違和感のない仕上がりにしたい
  • 美しさだけではなく、耐久性や機能性にもこだわりたい
  • 治療後のトラブルをなくしたい
  • 虫歯の再発を回避したい
pagetop